トレーナー紹介

STUDIO TORCH 代表 
アスレティックトレーナー
ピラティスインストラクター

井上 かなえ(いのうえ かなえ)

【保有資格】

NATA公認アスレティックトレーナー(ATC)
PHIピラティスインストラクター
NASMパフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト(PES)
​NASMコレクティブエクササイズスペシャリスト(CES)

1983年 群馬県前橋市生まれ。

米国ネブラスカ大学オマハ校修士課程終了。大学時代から学生アスレティックトレーナーとして活動。 大学卒業後、アメリカネブラスカ州オマハに大学院留学。現在、トレーナー歴18年以上のキャリアを持つ。

アメリカUniversity of Nebraska at Omahaでアスレティックトレーニング学科プログラムに入学し、同大学のスポーツチームで活動、NBAマイナーリーグやWNBAでのインターンを重ね、プロレベルのチームでも活動。

2010年日本に帰国し、トレーナーとしてプロアスリートから一般の方まで幅広く指導し、その数は述べ5000名以上に及ぶ。東京都内や関東各地でピラティスの要素を組み込んだ健康運動指導やパフォーマンスアップトレーニング、プライベートセッションを行っている。​

30〜50代の女性の身体の機能改善、産後女性のボディメイクを得意とし、なかなか体重が戻らない・体型が崩れ始めたという悩みを持つ女性を中心に『セッションを受けて2ヶ月以内に結果を出す「美トレ」』を1200名以上の女性に提供している。美トレ講師として、インストラクター養成講座も行っている。

パーソナルトレーナー
美トレ・インストラクター

田島 悠将(たじま ゆうすけ)

 
 
パーソナルトレーナー、美トレ・インストラクター
田島 悠将(たじま ゆうすけ)
 

【保有資格】
NESTA認定パーソナルトレーナー(PFT)
PMTA認定美トレ・インストラクター
​NESTA認定KIDS Coordination Specialist (キッズコーディネーションスペシャリスト)

株式会社ウィンゲートの若手トレーナーランキングにて1位を12か月間継続し殿堂入り、会社全体のランキングにて2位を獲得する人気トレーナー。

東洋大学経済学部国際経済学科在学中にサッカーコーチになりたくて人生設計をし、社会人サッカーリーグにも所属。自分自身の身体に怪我が多いことに疑問を抱く。スポーツ業界の仕事に興味を持ち、同時期、総合学園ヒューマンアカデミー東京校トレーナーズラボに入学し知識・経験を深める。

従来の重さを上げるトレーニングをしても、姿勢不良により身体の動かし方が間違っているので怪我の根本的な解決につながっていかないことがわかり、その時初めて私は姿勢改善をすることがとても大事であると気づく。

姿勢改善からアプローチして、皆様の願いを叶えるお手伝いをしている現役人気パーソナルトレーナー。得意分野は、「猫背・O脚・X脚…などの姿勢改善」「腰痛・肩の痛み・膝の痛み…などの痛み改善」「子供の運動能力向上」「一般の方、アスリートの運動パフォーマンス向上」などがあり、東急スポーツオアシス聖路加店にてトップの売上を上げる。

その後、「健康でしなやかな身体作り」をコンセプトとした美トレに出会い、お客様の身体・自分の身体がますます健康になっていくことに魅了される。自分がやりたかったトレーニング内容が美トレであることに気づき、美トレインストラクターとしての活動することを決める。

常に身体本来が持っている「骨の構造」にのっとった姿勢が取れるように筋肉を動かしていき、「運動をしたのに身体が軽い」という状態を作ることができる。

パーソナルトレーナー
美トレ・インストラクター

川口 昌子(かわぐち しょうこ)

【保有資格】
PHIピラティスマットインストラクター
PMTA認定美トレ・インストラクター
Balanced Body認定 Breast Cancer Pilates(乳がんのためのピラティス)

1982年11月15日 埼玉県生まれ。10代・20代と運動とは無縁の人生であったが30歳、お酒好きが功を奏してビール腹になり運動を始める。

初めてパーソナルトレーニングを受けその担当トレーナーに恋をする。 残念ながらトレーナーとは結ばれなかったがパーソナル契約が終了した後も独自に運動を継続。

その頃に読み始めた雑誌「Tarzan」で代官山に新しくオープンするジムの記事を読み オープニングスタッフに90年代に活躍したK1選手がいるのを知り、会いたいという理由だけで体験レッスンを受けに行く。結局その選手は宣伝要員でジムとは関係なかったので会えなかったが、入会キャンペーン期間だったので勢いで入会。 そこが「クロスフィット」のジムだと認識しクロスフィットが何かを知ったのは入会してから半年以上経ってからだった。2013年よりクロスフィットをはじめ、それからドはまりしほぼ毎日ジムに行くようになる。2016年からトライアスロンもはじめる。

2017年左膝半月板損傷の手術を受け、クロスフィット競技へ復帰するためにパーソナルトレーニングを受け始めピラティスを軸としたセッションによりリハビリ効果と合わせて不良姿勢が改善されクロスフィット競技のパフォーマンスが向上。それとともにトライアスロンにおけるスイム・バイク・ランそれぞれのフォームが整いピラティスのすごさを実感。

ピラティスをより深く学びたい、この効果を多くの人に伝えたいという思いが強くなり17年間のサラリーマン生活を卒業し資格を取得しインストラクターの道へ。

当ジム代表主宰の美トレ養成コース受講、また乳がんサバイバー向けピラティスも学びカラダの機能改善に向けた指導を行う。

パーソナルトレーナー
美トレ・インストラクター

小澤 理恵(おざわ りえ)

【保有資格】
ヨガインストラクター(RYT200)
加圧インストラクター
PMTA認定美トレ・インストラクター​

商社勤務時代、運動不足を自覚していた頃にヨガと出会う。

細いのにたるんでいるメリハリのない身体に筋肉がついてバランスの良い体型になり姿勢も改善。幼少の頃は病弱で食も細かったのに、びっくりするくらいよく食べ、よく動き、よく寝るようになり健康街道まっしぐら。

ヨガを学び、たくさんの人に伝えたいという思いからヨガインストラクターへ転身。

現在はヨガインストラクターのほかスポーツをしている方へ向けた‘アスリートヨガ’でのサポートや、加圧インストラクターとしても活動中。

加圧トレーニング指導は1年で述べ1000名以上。自身もランニングやゴルフなどのスポーツに取り組んでおり、ヨガ×トレーニング×スポーツの相乗効果を体感している。

また、自己研鑽に励む日々の中で美トレと出会い、当ジム代表主宰の美トレインストラクター養成コースを卒業。

「姿勢改善」「肩こり解消」「スポーツ愛好家の怪我予防やコンディショニング」を得意とする一方、運動経験の少ない方やこれからスポーツを始めたい方に対するわかりやすい説明が好評。

お客様の身体の変化はもちろん内面の変化やQOL(Quality of Life)の向上を目指す。